バンドを作るときに重要なことって何?①

一口に音楽バンドを作りたいと思っても、どうやって?どこで?と色々な疑問が湧きますね。

バンドを作りたいと思った時、やはり一番に思いつくのは楽器屋さんやバンド系の雑誌などに掲示してある「メンバー募集」で募ってみること。最近ではSNSで拡散もアリですね。

P1050052

しかし理想的なバンドの生まれ方、というのは、気の合う仲間が何となく一緒にやり始めるパターン。この音楽いいよな、とか、お互いに好きなものをシェアしていくうちにお互いを分かり合い、そこから次第に盛り上がってバンド結成へとつながっていくのです。

こうなったらしめたもの。

バンド結成する上で一番重要なのは・・・

・大好きな音楽(ジャンル)が共通しているメンバーが複数いること

・同じ方向に向かっていること

たとえば、セカイノオワリっていいよね、あんな風な音楽やりたいとか気軽なところではそんな感じ。

深くいえば、将来的にはこんな風になりたいと共通に思っていること。将来なんて深く考えず、とりあえずバンド作って発散したいというのも勿論アリです。しかし、継続していくには「同じ方向に向かっていること」が後々重要になってきます。まぁ、でも最初は軽いノリで結成というのが一般的でしょう。初めはそれで十分です。

申し遅れました、私(筆者)は約25年ほど、某アマチュアジャズバンドでピアニストとして演奏を楽しんでいます。25年もの間には色々なバンドでの出来事やトラブルや問題がありました。それらを乗り越えてきた私が私なりに、これからバンドを結成したいという人たちに向け、アドバイスしていきたいと思います。少しでもお役に立てれば幸いです。

バンドを作るきっかけは上記に代表されるだけではなく実に様々だと思います。でも共通に言えるのは、結成するときにはみんな、希望に満ち溢れ待も多く目がキラキラしていることです。何組も今まで見てきましたが、

その瞬間は皆さんほほえましく、うらやましくもあります。

バンドを結成すると決意し実際に結成した時の気持ち。

これを絶対に忘れないでください。

後々迷った時、分裂の危機が訪れた時・・・この時の気持ちを是非思い出せるように。そしてどうしてバンドを結成したのか。何目的か。これ、実はすごく重要なんです。

これがバンドの存続に左右されるといっても過言ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です