安定したバンド運営をするために必要なことって?

バンドを結成したら、最初に悩むのが練習場所。すぐに思いつくのは貸しスタジオや楽器屋さんの貸部屋等・・・でも大体は、借りる金額が高め(~5000円くらい?)なので、継続的に練習しようと思えばちょっと抵抗アリ・・。

 お金のない学生やアルバイターにとっては、1円でも出したくないというのが本音かもしれません。おすすめは、市や県など公共施設が運営している練習場。ドラムやピアノなども備え付けで貸してくれる場合もあるので調べてみる価値ありです。しかも公共施設なので破格の値段です

(部屋の大きさにもよりますが、だいたい2時間で1000円程度)。私の住んでいる市にも公共施設に音楽練習場があり、予約すれば誰でも借りることが出来ます。ただし、土・日や平日夜は殺到するので月始めの予約開始日は予約する人でいっぱい・・・。安く上げようとすれば努力も必要なのです!

ちなみに公共施設の練習場は下記のような感じです・・。お住まいのところで一度調べてみては?

神奈川県武蔵小杉市音楽練習場(1時間500~800円!!安いです!)

http://www.geocities.jp/kojinrensyuu/rehearsal.html

兵庫県姫路市音楽演劇練習場(3時間で1000円程度・・安い・・!)

http://www.himejiongakuengeki.net/about/index.html

 

このように、初めから環境に恵まれているバンドってそうそういなくて色々な苦労があると思いますが、たまたま私の周りは恵まれているバンドが多く、自宅がバンド練習できるくらい大きくて防音が備わっていたり、自宅の2階がコンサート会場だったりとすごい環境のバンドがたくさんあります。

実は私もその恩恵にあずかっている一人で・・。この恵まれた環境があったからこそ、今までやめることなく音楽を続けてこれたのだと思っています。勿論、今の環境にたどり着くのには簡単ではありませんでしたが・・・・笑。人脈と環境が整っていることが、音楽を続けて行ける秘訣ともいえるでしょう。・・・じゃあ、どうやってそういう環境をつくって人脈を築き上げたらいいか?

半分は「ラッキー(運)」で、半分は「努力」と私は思っています。ラッキー(運)も才能のうちって知っていましたか?運があるのは才能の1つです。これは絶対に言い切れます。何でも上り詰めていく第一歩から、運は最重要項目です。

(サラリーマン・芸能界すべてに言えますね・・)修行僧みたいですが、才能がある・無いに関わらずいい運をつかむためにはまずは良い行いをすること。

これってバンドとは関係ないですけど結果としては大好きなバンドの運命にすごく関わってくることなんです。運をつかむためには、日々違う精進が必要。

善い行いをすること=いい音楽を作り出すこと。

次回はもう少し深く考えてみましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です