アメリカ演奏旅行記①

もう20年前にもなりますが、今のバンドでアメリカへ行ったことがあります。すごい過去なのですがあまりこのことについて語ったことが無いので、今回は少しご紹介します。

渡米目的は、バンドの拠点である姫路市の姉妹都市であるアメリカ・フェニックス市でのイベント「AMERICA JAPAN WEEK」への日本人代表としての参加でした。当時の市長より推薦をいただきましたが、メンバーは働き盛りのバリバリサラリーマンばかりで、10日もの休暇を取り付けるなんて絶対無理な状態だったのですが、市長からの要請書により、ほぼ会社からの了解も取り付け晴れて全員行けることになりました!これ自体、今考えると奇跡に近いですね。本当すごいことです。

またせっかく渡米するのだからと、当時リーダーであった私の父親が、日程に組まれていたサンフランシスコでの滞在期間にどこか演奏できるところはないか?と思案の結果、チャーリー田川さんという日本人でアメリカに住んでいるバンジョー弾きの方に「GOLD DUST」というライブハウスを紹介してもらい演奏の機会をとりつけることができました。なので、フェニックスではJAPAN WEEKへ参加し、その後サンフランシスコでライブというスケジュールに。いやはや、すごいことになりそうだとその時どれだけわくわくしたか、いまでも覚えています(*`-ω-*)

私はそれまでに何度かアメリカに行く機会があったので初めてではなかったのですが、父親は渡米は初めて、他のメンバーも海外旅行自体が初めてのメンバーもいて、初めてずくしの旅行、しかもバンドメンバーで行けるなんて・・!と、みんなわくわく感がハンパなかったです(笑)嬉し過ぎて、本当にどうしようかと思うくらい。

JAPAN WEEK というイベントは、文字通り1週間ほど日本についての文化や歴史、その他日本の特徴等を紹介したり体験するというもの。色々な国で行われているようですね。

フェニックスは、アリゾナ州にあるとても乾燥した暑い地域でした。ついて開口一番の感想が「暑い!!!!!!」

今は亡きリーダー
今は亡きリーダーで私の父親

しかし、日本とは違って乾燥しているのでカラッとした暑さで、べとべとしていないので過ごしやすかったです。砂漠地帯に近いので昼と朝晩の寒暖の差が激しいため、夜は長袖でしたが、昼間は35°以上になる為半そででした。

フェニックスに着いてからのバンドメンバーの珍道中は②へ続きます!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です